レインメーカー (1997)

悪徳巣食う法廷に挑む若き弁護士の苦闘を描いた法廷ドラマ。ベストセラー作家ジョン・グリシャムの原作『原告側弁護人』(新潮社刊)を、フランシス・フォード・コッポラの監督・脚本・製作総指揮で映画化。撮影のジョン・トール、編集のバリー・マルキン、衣裳のアギー・ジェラード・ロジャースは「ジャック」に続いてコッポラと組んだ。音楽はエルマー・バーンスタイン。美術はハワード・カミングス。

監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:マット・デイモン、クレア・デーンズ、ジョン・ヴォイト、ダニー・デヴィート、ミッキー・ローク、ダニー・グローヴァー、メアリー・ケイ・プレイス、テレサ・ライト、ヴァージニア・マドセン、ロイ・シャイダー

amazon : レインメーカー (1997)
prime video : レインメーカー (1997)
U-NEXT : レインメーカー (1997)
・ dTV : レインメーカー (1997)
・ YouTube : レインメーカー (1997)

レインメーカー (1997)のストーリー

ルーディ・ベイラー(マット・デイモン)は、理想に燃える若き法学部卒業生。ルーディーの夢は「レインメーカー」になることだった。しかし、現実は想い描いていた世界だけではなかった。大手保険会社から支払いを拒否された貧しい家族や、社会的に弱い立場の依頼人たちの人生に触れる中「正しさとは何なのか」と疑問を持つ。ある日、ルーディは夫の暴力に怯え、離婚できない若い女性に出会う。いつしか、彼は、彼女を守ることを強く心に決める。様々な人との出合い、弁護士としての成功、そして苦悩。はたしてルーディは自分の人生をどのように決めていくのであろうか。(c)1997 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

  • コメント: 0

関連記事

  1. ザ・クライアント 依頼人 (1994)

  2. クイーンズ・ギャンビット (2020) : The Queen’s Gambit

  3. ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007)

  4. シービスケット (2003) : Seabiscuit

  5. ニューオーリンズ・トライアル (2003)

  6. 評決のとき (1996)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。