シービスケット (2003) : Seabiscuit

伝説の名馬“シービスケット”を巡る実話を映画化した感動のドラマ。大恐慌時代のアメリカに実在した競走馬シービスケットと、それを取り巻く3人の男たちの姿を描いたローラ・ヒレンブランドの同名の小説を原作としている。

監督:ゲイリー・ロス
出演:トビー・マグワイヤ、ジェフ・ブリッジス、クリス・クーパー、ウィリアム・H・メイシー

 ・ amazon : シービスケット (2003)
 ・ prime video : シービスケット (2003)

 ・ dTV : シービスケット (2003)
 ・ U-NEXT : シービスケット (2003)

 ・ Netflix : シービスケット (2003)
 ・ YouTube : シービスケット (2003)

シービスケット (2003)のあらすじ

1930年代の米国。事故で息子を亡くした大富豪ハワード(ジェフ・ブリッジス)。自動車の登場で職を失ったカウボーイのスミス(クリス・クーパー)。不況で一家離散、騎手を目指す青年レッド(トビー・マグワイヤ)。失意の3人は、小柄な競走馬“シービスケット”に自身の未来を託す。

シービスケット (2003)のストーリー

1929年10月、アメリカは株の大暴落で大恐慌時代に陥った。それまで自動車ディーラーとして成功を収めていたハワード(ジェフ・ブリッジス)は、最愛の息子を交通事故で亡くし、妻にも去られてしまった。そんな彼は1933年、運命的に出会った女性マーセラ(エリザベス・バンクス)と結婚。そして、乗馬の愛好家である彼女に影響を受け、競馬の世界に傾倒していく。やがて、彼はカウボーイのスミス(クリス・クーパー)を調教師として雇う。スミスは“シービスケット”と呼ばれる小柄で気性の荒いサラブレッドの潜在能力に目を付け、その騎手として気の強い男ジョニー・ポラード(トビー・マグワイヤ)を起用するのだった。(all cinema online)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007)

  2. レインメーカー (1997)

  3. ザ・クライアント 依頼人 (1994)

  4. ニューオーリンズ・トライアル (2003)

  5. 評決のとき (1996)

  6. クイーンズ・ギャンビット (2020) : The Queen’s Gambit

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。